初心者による初心者のための登山記録

山へのアクセス方法、準備、登山記録など、登山計画時に役立つ情報をお伝えします。

【一泊二日】【冬山】【日帰り可】関西(大阪)から高速バスで伯耆大山(弥山)【アクセス】

 2021年1月3日~4日、鳥取伯耆大山に行ってきました。

日本百名山の一つ、伯耆大山(ほうきだいせん)。中国地方で最も高い山です。

 

f:id:Montanhanq:20210105151640j:plain

鳥取を一望。中腹からの風景。

 

 登山の詳細な行程はこちら↓ 

 

montanhanq.hatenablog.com

 

 この記事では、そのアクセス詳細を紹介します。

 

■タイムスケジュール


1月3日

・19:20 なんば(OCAT)2F バスターミナル発:米子行【高速バス】

 ↓

・23:00 米子駅前バスターミナル着

 

~米子で宿泊~

 

1月4日

・07:20 米子駅バスターミナル発:大山寺行【路線バス】

 ↓

・08:12 大山寺バス停着

 ↓

・08:35 夏山登山口着

・08:40 夏山登山口発

 ↓

・11:00 伯耆大山(弥山)山頂

・12:00 伯耆大山(弥山)出発

 ↓

・13:20 夏山登山口着

 

温泉(豪円湯院)、montbel

 

・15:20 大山寺バス停発:米子駅行【路線バス】

 

・16:12 米子駅前バスターミナル着

 

ラーメン、買い物

 

・17:30 米子駅前バスターミナル発:梅田行【高速バス】

 

・21:05 大阪梅田バスターミナル着

 

 

 

大阪から登山口まで(往路)

 今回は米子に前日入りすることにしていたので(理由は最後)、高速バスの遅い便で米子に向かいました。片道4,900円。往復で9,800円でした。

 

www.nihonkotsu.co.jp

 

一番遅い便は梅田を経由しないので、難波から乗ることにしました。

難波の高速バスターミナルは、JR難波駅のある建屋2Fにあります。

 

因みに、座席は隣り合わないように配慮をされていました。 

 

米子駅に23:00に到着し、駅近(徒歩3分)の「ホテル真田」さんに宿泊しました。

朝食付きで一泊3000円以下でした(キャンペーン期間で30%off)。

 

www.hotel-sanada.com

 

翌日は、駅前のバスターミナル5番乗り場から、バスに乗り込みました。

片道730円。往復で1,460円でした。 ICカードは使えないのでご注意!

 

www.nihonkotsu.jp

 

f:id:Montanhanq:20210105150437j:plain

スキー客も多くいました。

 

大山寺バス停に着くと、目の前がナショナルパークセンターです。

近くの地図を確認して、取り敢えずモンベルのある方へ向かいます。

 

f:id:Montanhanq:20210105150506j:plain

バスから降りてすぐ転んだ。後ろの人も転んでいた。

 

因みにモンベルは10時開店なので、まだ開いてません。

モンベルを過ぎて橋を渡ると駐車場があります。

駐車場を過ぎて少し行けば、左手に夏山登山口が見えてきます。

 

 

登山口から大阪まで(復路)

 夏山登山口に戻ってる頃にはお昼過ぎになっているはずなので、いろんなお店が開いています。

モンベルで買い物したり、温泉に浸かったり、カフェで一休みしたり...

 

goenyuin.com

 

無料の自然博物館もありました。バスの時間まで悠々過ごせました。

時間になったら、またナショナルパーク前に戻りバスに乗り込みます。

 

 今回の行程だと、17:30米子駅発なので、駅に着いてから1時間以上待ち時間があります。

※16:30発の高速バスもあり。ただし梅田には行けず、三ノ宮着になります。

 

折角なので、米子駅周辺をぶらぶら。ラーメン屋がたくさんありました。

今回はそのうちの一軒に立ち寄りました。

牛骨ラーメン、あっさりでおいしかったです。

 

tabelog.com

 

f:id:Montanhanq:20210105150348j:plain

牛骨ラーメンのお店。

 

 イオンにも立ち寄ってみました。若い人が多かったです。

その他、駅前のお土産屋さんで買い物したり、駅前のオブジェを見たりして時間をつぶしました。

 

f:id:Montanhanq:20210105150421j:plain

駅前の銀河鉄道オブジェ。向かう先は目の前のビジホ。

 

 

 まとめ

 大阪からもアクセスしやすい伯耆大山。また、麓には買い物・温泉・カフェ等々施設が多くあり、登山後も楽しめると思います。

ラーメン好きの方であれば、米子駅周辺でラーメン屋巡りするのもいいかもしれません。

 

 

 その他

 今回、宿泊費と交通費含めて14,260円ほどでした。

ちなみに少しお高くはなりますが(交通費が15,890円)、日帰り登山も可能です!

次は日帰りで行ってみようかと思ってます!

 

▼日帰り行程

タイムスケジュール


・05:39 大阪駅発:京都行【JR】

 ↓

・05:43 新大阪駅

・06:00 新大阪駅発:鹿児島中央行【新幹線】

 ↓

・06:50 岡山駅

・07:05 岡山駅発:出雲市行【JR】

 ↓

・09:15 米子駅

 

・09:30 米子駅バスターミナル発:大山寺行【路線バス】

 ↓

・10:22 大山寺バス停着

 ↓

登山、温泉、その他

 ↓

 

・15:20 大山寺バス停発:米子駅行【路線バス】

 

・16:12 米子駅前バスターミナル着

 

ラーメン、買い物

 

・16:30 米子駅前バスターミナル発:梅田行【高速バス】

 

・19:52 三宮バスターミナル着