初心者による初心者のための登山記録

山へのアクセス方法、準備、登山記録など、登山計画時に役立つ情報をお伝えします。

【0泊3日】【冬山】【ほぼ日帰り可】関西(大阪)から高速バスで赤城山(黒檜山)【アクセス】

 2021年2月21日夜~23日朝にかけて、群馬県赤城山に行ってきました。

赤城山は、カルデラ湖(大沼)を取り囲む峰々の総称です。今回は、その主峰である黒檜山とお隣の駒ヶ岳に登ってきました。

 

f:id:Montanhanq:20210308100011j:plain

大沼。これは駒ヶ岳からの眺め。

 

 

 登山の詳細な行程はこちら↓ 

montanhanq.hatenablog.com

 

 

 この記事では、そのアクセス詳細を紹介します。

 

■タイムスケジュール


2月21日

・21:10 大阪梅田駅:大宮駅行【高速バス】

 ↓

 

2月22日

・05:50 東京駅鍛冶場駐車場着

・06:20 東京駅発:前橋行【JR】

 ↓

・08:33 前橋駅

・09:00 前橋駅発:富士見温泉行【関越交通 赤城山線(平日ダイヤ)】 

 ↓

・09:00 富士見温泉バス停着

・11:10 富士見温泉バス停発:赤城山ビジターセンター行【関越交通 赤城山線(平日ダイヤ)】 

 ↓

・11:50 あかぎ広場前着 同時刻発

 ↓

・11:52 大沼着

・12:02 大沼発

 ↓

・12:10 黒檜山登山口着 同時刻発

 ↓

・13:20 赤城山(黒檜山)山頂着

・13:50 赤城山(黒檜山)山頂発

 ↓

・15:05 赤城駒ヶ岳登山口着

・17:19 あかぎ広場前バス停発:富士見温泉行【関越交通 赤城山線(平日ダイヤ)】 

・18:02 富士見温泉バス停着

・18:05 富士見温泉バス停発

 ↓

・18:34 前橋駅

・18:44 前橋駅発:高崎行【JR】

 ↓

・19:01 高崎駅

・20:05 高崎駅発:USJ行【高速バス】

    ↓

 

2月23日

・06:00 大阪梅田バスターミナル着

 

 

 

 

大阪から登山口まで(往路)

 今回はかなり複雑なルートで行くことになってしまいました。

一度東京に出て、そこから群馬に向かうルートです。そうした方が交通費が抑えられるためです。今回かかった交通費は計13680円、詳細は下記のとおりです。

大阪→東京 高速バス:4800円

東京→前橋 JR   :1980円

赤城山バス(往復):3200円

前橋→高崎 JR   :200円

高崎→大阪 高速バス:3500円

 

www.milkyway-ex.com

 

kan-etsu.net

 

jamjamliner.jp

 

 各ホームページに、バス停の位置や、バス停から駅までのアクセスが書かれています。これは助かりました。

前橋駅から赤城山までのバスは、土日と平日で大きく運行ダイヤが異なります。

 

 

 富士見温泉は、道の駅にある小さな温泉でした。

かなり待ち時間があったので、登山前なのに温泉に入って時間をつぶしました。

 

www.fujimi-onsen.com

 

 

 赤城山ビジター行のバスに乗り、あかぎ広場前で降ります。

ここからの方が登山口に近いです。また、登山口に行く前に大沼にも寄っていけます。

 

大沼はカルデラ湖です。この時期は大沼全体が凍っており、その上を歩くことができました!

f:id:Montanhanq:20210308094647j:plain

ワカサギ釣りに興じる人々。たくさんいました。

【余談】

ワカサギ釣りしようかなと思ったけど、この時すでに12時。

登山は当初の予定では5時間弱見ていたので、釣りの時間はないなぁと思い、諦めました。

 

しかし実際は3時間程度で登山終了...

しかも下山してきたのは15時頃で、ちょうど大沼が閉まる時間でした(大沼に入れるのは15時ごろまで)

f:id:Montanhanq:20210308100546j:plain

15時で終わり!

 

ワカサギ釣りしてから登山すればよかったとちょっと後悔でした。

 

 

 

 大沼の上を歩いて神社方面に向かいます。

湖に張った氷が歩くたびにパキパキと音を立てます。ほどよいスリルを味わえました。

f:id:Montanhanq:20210308094629j:plain

ワカサギ釣り用の穴。

 

湖を渡り切り、神社を右手に見ながら道路に出ます。そのまま少し登ると、右手に黒檜山登山口が見えてきます。

f:id:Montanhanq:20210308094741j:plain

赤城神社と湖をつなぐ橋を見ながら。

f:id:Montanhanq:20210308094912j:plain

道路脇を登ります。

 

 

登山口から大阪まで(復路)

 登山が終わったら、まず汗を流したいものです。

大沼のそばに、日帰り温泉をやっている青木旅館(別館)があるので寄ってみます。

※早めに登り始めた場合は、登山後にワカサギ釣りをしてもいいかもですね。

 

なんとこの日(2021/2/23)は日帰り温泉はしていないとのこと!

かわりに、大沼沿いに歩いて30分の所にある本館を紹介していただきました。

 

www.aokiryokan.co.jp

 

緑青の屋根に、風情のあるランプ.. 歴史を感じる旅館でした。

見た目以上にとても広い旅館でした。

お風呂に案内していただいたとき、奥へ奥へと進んでいくので、どこまで広いんだ..

と思いました。

少人数用のお風呂で、とても綺麗でした。窓から大沼を眺めてゆっくり過ごせました。

 

大沼までまた戻り、富士見温泉行のバスに乗りこみます。

富士見温泉に着くとすぐに前橋駅行きのバスに乗り換えましょう。

そして前橋駅に着いたらすぐ高崎駅に向かいます。

 

中々忙しい..笑

 

調べてみると、高崎駅には中々おいしそうなグルメがたくさんあります。

今回はそのうちの一つ、「 登利平 高崎モントレー店  」にて、 鳥合わせ定食をいただきました!

唐揚げとチキンカツがどちらものったボリューミーな定食でした。

サクッとしたカツとジューシーな唐揚げ、どちらもおいしかったです!!!

また行きたい!

tabelog.com

 

テルモントレーから、ヤマダ電機の道路に面した側にある集合場所へ向かいます。

5分程度で着きました。

 

 

 まとめ

 群馬は未開の地という噂を聞いていました。

が、前橋・高崎と想像以上に栄えていてびっくりしました。

もっと知りたいなと思いましたし、また今度は旅行で行こうかなと思ってます!

 

 その他

  行程の方は、今回空き時間が多くてもったいなかったなという感想です。

そこで、今回の結果を踏まえ、理想的なプランを考えてみました。

誰かの参考になればうれしいです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

▼日帰り行程案①(安いけど、移動が手間パターン)

 今回の行程のまま、先にワカサギ釣りをする!

 

▼日帰り行程案②(多少お金はかかるけど、ほぼ日帰り可能。土日祝日版)

タイムスケジュール


 

前日

・20:30 なんばOCAT:前橋バスセンター行【高速バス(シルクライナー)】

 ↓

 当日

・06:22 前橋駅南口着

 

・07:32 前橋駅発:富士見温泉行【関越交通 赤城山線(平日ダイヤ)】 

 ↓

・08:05 富士見温泉バス停着

・08:10 富士見温泉バス停発:赤城山ビジターセンター行【関越交通 赤城山線】 

 ↓

・08:49 あかぎ広場前着 同時刻発

 ↓

・09:00 大沼着

 

ワカサギ釣りを2時間ほど楽しむ

 

・11:00 大沼発

 ↓

・11:10 黒檜山登山口着 同時刻発

 ↓

・12:20 赤城山(黒檜山)山頂着

・12:50 赤城山(黒檜山)山頂発

 ↓

・14:05 赤城駒ヶ岳登山口着

 

青木旅館別館で疲れを癒やす!

(営業しているかどうかは事前確認が吉)

 

・15:15 あかぎ広場前バス停発:富士見温泉行【関越交通 赤城山線(平日ダイヤ)】 

・16:00 富士見温泉バス停着

・16:05 富士見温泉バス停発

 ↓

・16:35 前橋駅

 

ごはん、お土産、など観光して過ごす

 

・20:05 前橋バスセンター発:なんばOCAT行【高速バス】

    ↓

翌日

・09:00 なんばOCAT

 

☆帰りを新幹線にすると、当日中の21:00に梅田に着くことができます。

 交通費は2~3倍になります笑